2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下街の雪


地下街を急ぎ足で歩いていた。
何だか人だかりがしているので、ふと見上げたら、
クリスマスツリーのずっと上から発泡スチロールの雪が。
いや、本物やわー、とひとりの女性が手をかざす。
私の髪や肩にも舞い降りてきた。本物の雪だった。


人工的に作られて、こんなそれこそ人工的な地下の街に降らされている雪は
いったいどんな気持ちなんだろう、などと
妙な感慨にしばしふける。
巨大な車輪が回転するように時間は今年の終わりに向けて
唸りをあげながら加速度を増している。こういう場所に来るとそれが皮膚感覚でわかる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/956-17b0c384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年末に向かって «  | BLOG TOP |  » no title

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。