2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺山修司文学碑


小田内沼を見下ろす小高い丘に建っていました。
お墓も確か本の形でしたが、文学碑も本(歌集『田園に死す』)を開いた形です。碑の横で小首をかしげている犬の像はまるで寺山修司の質問の答えを考えてるみたい。
「百年経ったら帰っておいで」と寺山の声がどこからか。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/892-d454dc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

句碑 «  | BLOG TOP |  » 青森

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。