2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

「杜人」の大友逸星さんがお亡くなりになった。
今日の午後、義母の車椅子を押して散歩中に、
「杜人」の編集長・広瀬ちえみさんからメールを
いただいて知った。突然のことで、しばらく
頭の中が真っ白になった。
義母と歩いていたのはずっと続く八重桜の並木道。
ソメイヨシノはほとんど散ってしまっていて、
強い風が吹くと残っている花びらがはらはらと散る。
ふっと、逸星さんの笑顔が散ってゆくさくらの間から
見えたような気がした。

逸星さん、あなたの川柳へ向けるエネルギー・情熱は
まるで青年のようで、私もそんな風に年を重ねたいと
思っていました。あなたの生き方は私のお手本でした。
そちらの世界でも、お仲間と一緒にまた句会をするんですよね、
そして喧々諤々、川柳論を戦わせて熱くなるんですよね。
私もそのうちそちらに行ったら、仲間に入れてくださいね。
今度はまじめに川柳つくりに励みますから。
今日、逸星さんにささげる川柳を久しぶりに作りましたよ。
へたくそだけど、私の今の気持ちを素直に書きました。
どうぞ笑わないでくださいね。
逸星さん、ありがとうございました。
ゆっくり休んでくださいとは言いません、だって貴方は永遠の
青年なんですから。すこしの間だけのさようならです。
                         
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/879-d42bce29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

父の入院 «  | BLOG TOP |  » Cheeza(チーザ)

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。