2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉から入る

どうやら2,3日前から「ことばの扉」の内側に

入っているらしい。

そうなるともう日常のあれこれが殆ど気にならなくなり、

わたしのもうひとつの世界は、いわばクラウド的に

頭上に浮かんでいてすぐにアクセスが可能になっている。

たぶんおとといの俳人・津沢マサコさんからの電話が

入りかけていたスイッチを強く押し込んでくれた気がする。

80歳を越えているとは思えない若々しい感性をもつ

尊敬すべき俳人はいつも私を友達のように、娘のように

大事にしてくれて、話は尽きない。

遊びにいらっしゃいと誘ってくださる津沢さんのところへ、

いつかきっと会いにゆこう。

彼女の大好きな黒ビールを一緒に飲みながら尽きない話を

延々とつづけたい。

強く願い続ければきっと叶う、きっと。

さて、この扉が出現してくれたおかげで私の日常は不思議な

パラダイスになった。クラウドが消滅しないうちに今、この

仕事を形にしておこう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/842-9d95a7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注射 «  | BLOG TOP |  » ルーシー・リー展

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。