2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ左利き

この前から、私のもうひとつのブログ「あざみ通信」の

アクセス解析をしていたら「隠れ左利き」というキーワードで

のアクセスがいくつかあって、あれ?そんなことブログで書いた

のかな?と考えてみた。

そういえばかなり前にあったのかもしれない。

生まれつき「右利き」だったと母は言っていたけど、わたしは

左でないと出来ないこと、左のほうが得意なことがけっこうあって

ほんとうはどうなんだろ?と疑問をもっていたときにある本に

出会った。その本、タイトルは失念したけど「隠れ左利き」の

見分け方とか、どこかの大学での調査結果などから導き出された

「隠れ左利き」や「両利き」のグループの特性などが書かれて

いた。

一般的に「隠れ左利き」を見つける3つのポイントがあるらしい。

腕組み、指組み、そして利き目。

私の場合、腕を組むと左腕が上にくるし、指を組んでも左が上。

おまけに少し前に眼科で利き目を検査してもらったらやっぱり左。

この3拍子がバッチリ揃っていれば「隠れ左利き」なんだそう。

で、日本人は昔から右利きに矯正なんかしていたからあまり

注目されていなかったけど、現在右利きの人の40%くらいは

「隠れ左利き」だそうです。

思えば、私の「隠れ左利き」の勢いが増してきたのはおそらく

15年くらい前からだと思われるけど、それって川柳の創作と

時期が同じみたい。創作活動は右脳の受け持ちだからかな?

でもこの先、私が完全に左利きになるこはまず考えられませんが、

左右の役割分担をバランスよくこなして普通に生活できれば

御の字でございます。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/743-8324a7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テーブルの上の虹 «  | BLOG TOP |  » 青空書房

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。