2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空書房




今日は青空書房に関西テレビの撮影隊がやってくる日。

私は午後2時にさかもとさんのエッセイの発行発売元のSICさんと

青空書房で待ち合わせ、のはずでした。

お昼前にさかもとさんから電話があり、撮影の時間が遅れて

12時半からになったからちょっと来てくれへんかーと。

要するに「さくら」で店内にいるだけでいいのか、それとも

さかもとさんと何かやりとりしているところを撮影するのか、

まったくわからないけど、家事をほっぽりだしてとにかく

出かける支度を大急ぎで始めた。

義母が整骨院から帰ってきたので用意した昼食の説明をして

試験で遅くなりそうな娘には「ごめん、急用できたから

何か買って食べてー!」とメールを送ってから隣の区にある

青空書房まで都島橋を渡って自転車で駆けつけた。

青空書房に着いてみるとSICのIさんと東京からもIさん

(編集の男性)も来られていて、おまけに「時色」の

オーナーの塚田さんまで!「召集かかったんですか?」と

尋ねると彼はたまたま通ってごあいさつをと思っていたら

ちょうど撮影の時間だったんだということ。

インタビュアーは落語家の月亭八光くん。お店のこと、

古本のこと、それからもちろん今度出版されるさかもとさんの

エッセイ集のこと、さかもとさん手作りの「本日お休みさせて

戴きます」ポスターや家庭内通信(奥様との手紙のやりとり)

の原稿、そして入院していた奥様に宛てて毎日書き送った

ハガキなども披露されていた。

さすがにこれまで何度も取材や撮影などを経験されている

さかもとさんなので、受け応えも慣れたもので撮影はたんたんと

すすみ無事終了。

お疲れ~~♪

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/742-8079f357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隠れ左利き «  | BLOG TOP |  » フラット

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。