2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼の電話

エッセイ集に参加してくださった高知の詩人・増田耕三さんにお礼の電話を入れた。
彼はPCは見ないらしいので、エッセイ集出版までの経過を説明してお詫びとお礼を述べた。
増田さんは静かな人だ。静かな語り口で「想像の120%でしたよ」とねぎらいの言葉をかけてくださった。許可をいただいたとはいえ、増田さんの詩の抜粋を章分けに使わせていただいてどうだったろうか、と心配していたので、嬉しかった。

PCのメールボックスに日刊スポーツのA氏から取材の依頼が届いていた。昨年、岸和田競輪場で石田雄彦杯の時にお会いしたA氏。エッセイ集の原稿を見て「面白そうですね」と言ってくださったけど、その時以来、出来上がりを気にしてくださっていたそうだ。有難いことである。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/495-eca965da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いやあー、これは! «  | BLOG TOP |  » なかなかむつかしい

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。