2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鐘前カマシ

朝、ねぼけまなこでPCを開き、メールを受信した。
えっ?と目を疑う。昨日、ブログで「競輪エッセイ頑張ります」と書いてくれていた、「競輪屋」のくろさんから、早速エッセイが届いてるじゃないかっ!早っ!まだ来ないだろう、とのんびり構えていたら、いきなり鐘前かマシを鮮やかに決められちゃいました。さすが、根性ブロガーのくろさん。脱帽です。

またまた、しばし食事の用意も忘れて読みふける。とてもいいエッセイだ。

くろさんは最初からエッセイ集の想定メンバーのひとりで、無理矢理頼み込んで参加していただいたのだが、頼んで本当によかった。読後、こころがちょっとせつなくて、そしてあったかくなる。
競輪ファンの底力ここに極まれり、といったところか。みんな凄いぞ。

50にして天命を知る、と書き込んでくださったもうひとりの想定メンバーのてったんさん。
ほんとうに、去年、知らない間に神様が私の背中にあった(らしい)スイッチを押してしまったんです。それまでは投資関係の会社をと考えていたのに、「いちばん好きな事」という基準で選択した結果が出版業ということに。少し前にバロン先生(占い師)には、投資は適職、出版は天職と言われていたけれど、その時はまだ決心がつきませんでした。だって、どう考えても出版業で生計をたてるなんて考えられませんし。

それでも、やっぱりことばが好きで、絶対この仕事しかない、と確信するようになりました。
いつになったら利益がでるのか、などとはもう考えていません。とにかく、スイッチはしっかり押されているし、どう転んでも今の仕事を続けていくしかありません。そのことにブレはなくなりました。
本の出版依頼をしてくれた人が、こころから喜んでくださること、それだけを目指して進んでいきます。

こうやって、みなさんのことばに接しながら、その思いはますます強くなっています。有難いことです。
今日はくろさんにカマシを決められましたが、さて、立て直して頑張りますか(笑)。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

恥ずかしい・・・。

お手数ですが修正などなど宜しくお願いします
あんまりほめられると隠れたくなるので・・・(苦笑)
気を使っていただいて感謝です。

くろさん

いえいえ、本当にいいエッセイで、こちらこそ感激でした。
今から出版が楽しみです。ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/425-43d46cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あざみ通信 «  | BLOG TOP |  » 緑のカーテン

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。