2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わってみれば

川崎記念決勝、結局終わってみれば山崎ラインでワンツースリーでした。強すぎ。
結局、順延になって車券は買えなかったけど、買ってたって配当も安すぎ。
もう、今の山崎は7番手に置かれたって、ブロックされたって関係ないのねぇ。大したヤツだ。これでイケメンだったら…、とも思うがそうなったらもー嫌味だろう。新人の頃からすでに50年くらい生きてきたような面構えで、妙な風格を漂わせていた山崎。ちょっと憎たらしいけど、やっぱ逆らえないわ。

この前岸和田競輪場のガイダンスコーナーに大津初雄さんを訪ねた時、壁に競輪選手と一緒に撮影した写真がいっぱいあった。そのなかに見知らぬイケメン選手がふたり。どうやら韓国の競輪選手らしい。大津さんに聞いたところによると、韓国の競輪は7車立てで、ラインはないのだということ。しかも一日14レースくらいあるらしい。観客も3、4万人は入っていて、客層も若いのだそうだ。じゃあ、イケメンで強い選手はもの凄い人気者なんだろう。なにせ、女優さんと結婚している人が多いらしいし。
斜陽の日本の競輪とはえらい違いだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/368-9724f168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心ここにあらず «  | BLOG TOP |  » アクシデント

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。