2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときは

先日来、身辺があわただしい。
会社の設立日を10月4日と決めた。
それまでにHPを作りたいし、はじめに決めておかないといけない細々とした問題が持ち上がる。
ほんと、共同通信社杯の最終日までにこのバタバタが収まるのだろうか。心配である。

こんなとき、句集の原稿を見直すと心が落ち着く。やっぱり、ことばを見ていると気持ちがおだやかになるのは、心底、この仕事が好きだからにちがいない。もう何百回見ただろうか。それでも句集の原稿を手に取り、ことばの流れを確認しながら再読すると、毎日毎日ちがった発見がある。

出版の仕事は天職ですよ、と言ったバロン先生(←占い師)の声が聞こえる。投資は適職、出版は天職だって、そう言われた。ふーん、って聞いていたけど、結局、投資会社を作らずに、出版社を作ってしまった自分がいた。
そうだ、あの時、バロン先生は「そのうちその2つが融合するときがくるから」とも言っていたっけ。ふーん、そんなものかって思ったけど、そのために「あざみエージェント」っていう社名(?)があるんじゃないのか?今の仕事の延長、進化形として。

なにか大きな波に乗ってしまった今の自分がいる。波というのは思わぬ時に思わぬ形でくるものだ。でも、波がいつ来てもいい状態を作っていないと乗れないのも事実。しっかりと乗った波からおっこちないように気を引き締めて。

  怖い人のようだ下から見上げると  佐藤みさ子

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garasuwohakobu.blog77.fc2.com/tb.php/244-e7012ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当分 «  | BLOG TOP |  » 取手記念(ギアのつぶやき)

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。