2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増田耕三詩集 「競輪論」

150905_0826~01

依頼があって、詩人の増田耕三さんの詩集「競輪論」を探した。
本棚の奥、永久保存版コーナーにあった。懐かしいなぁ。
競輪ファンエッセイ集「NO MARK」の各章の中扉に詩の一節を
使わせていただいたし、いちばん最後に「夕陽のもとで」という詩を
掲載させていただいた。
仕事を忘れて読みふけってしまいそうになる。
競輪を語りながらそこには一人の男の生きざまが鮮やかに浮かび上がる。

1982年・混沌社刊


スポンサーサイト

最後のひと房 «  | BLOG TOP |  » 9月

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。