2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山内令南の本

山内令南さんの著書「癌だましい」が2月から文春文庫として
全国の書店に並んでいます。
生前書き残した作品を集めた「夢の誕生日」も岐阜新聞で紹介されたのを
きっかけに少しずつお問合せが増えました。

癌だましい (文春文庫)/文藝春秋

¥494
Amazon.co.jp

山内令南さんのことが紹介されたNHKニュースウオッチ9がこちら↓

)

作品集「夢の誕生日」はそんな壮絶な小説を書くに至る前の、32、3歳ごろからの
作品も収録されていて、恋ごころを詠った句なども多数あります。
藤田めぐみ、脇田美帆の写真が作品に寄り添い、イメージを広げ深めています。

夢の誕生日―山内令南作品集/あざみエージェント

¥1,680
Amazon.co.jp

山内令南さんが亡くなってからもう3年になろうとしていますが、
ご自分のことはあまり語らなかったということもあり、今後、遺された
多数の原稿などから新たに小説家・山内令南に出会えるかもしれません。

文春文庫「癌だましい」の解説文はこのように締めくくられています。

 まさしく「書くは命」を貫いた山内令南の魂は、死を経てむしろ
 輪郭をくっきりと顕しはじめている。

スポンサーサイト

そろそろ外へ «  | BLOG TOP |  » 誕生日

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。