2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の修理を待つ間




先日、急逝された水口洋治さんの詩集を読んでいる。
通夜式で彼の急逝を受けてご家族が手作りした詩集「えぴろーぐ・水口洋治」。
ご長男が朗読した「ボート」の次の「生誕の時」には希望を感じる。
たましいのふるさと、ユートピアの匂いがする。

 「生誕の時」

誰も知らない湖に行って
ぼくの心をのぞきこむのだ
ひたひたと水は揺れていて
ひたひたと心は揺れていて

森には鳥たちのざわめき
枝々には風たちが待ち受け
背後の草原には
花達がひそんでいて

火事でこわばった服は脱ぎ捨てよう
苦い心は水ですすぎ
背をまっすぐにして 泳ぎだそう はるかな岸へ
やがてはさまざまな色たちが空や湖に踊り始め
ものみなが生誕を告げる時
夜は確実に しりぞいていくのだと
スポンサーサイト

紀州路快速 «  | BLOG TOP |  » 訃報

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。