2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもない九月

九月といえば思い出す川柳二句。

  前髪の下にはなにもない九月   佐藤みさ子

  運河残照 箱になんにもない九月 加藤久子

表記はあやしい。

九月という月のもつある種の虚無感を思う。

しかしありがたいことに私の現状は「なんにもない」どころか

いろいろ有り過ぎて、どこから手をつけようかと頭を整理中。

たったひとつの不器用な頭と体しか持ち合わせていないので、

とにかくひとつずつしか取り掛かれないのだけれど。

何も考えず前に進むしかないということなんだろう。

その先にはきっと何かが待っている。

  九月には船が迎えに来てくれる  藤田めぐみ
スポンサーサイト

訃報 «  | BLOG TOP |  » あざみ通信No.11

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。