2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板の間にゆうべはありし桃一個

時間と空間が妙に不確かなここ数日。

これは夢なのか、とも思った。

人生そのものが長い長い夢かもしれないのだけれど。

人も物も、万物は形を変えてこの世界に「在る」。

見えるもの、見えないもの。

今、見えているもの。昔、見えていたもの。明日、現れるもの。

そんなあらゆる事象を考えると、形こそ変わっているけれど、

結局は総量としては常にイコールであるような…。


***

ピンクの薔薇と桃が大好きだった長女・茉莉。

8月11日、暑い暑い夜に、彼女はたくさんの薔薇、たっぷりの桃を抱えて、

私には見えない世界へ旅立っていきました。

28歳。短すぎる…と嘆くより、短かったけれどとても幸せな人生だったと

思ってあげたいと思います。そして私のところに生まれてきてくれてありがとう!

と声をかけました。




スポンサーサイト

どこまでが夢の白桃ころがりぬ   時実新子 «  | BLOG TOP |  » 仕事に支えられて

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。