2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸文学館





午後、思い立って、京橋画廊でさかもとさんのポスター展の打ち合わせ後、

神戸文学館へ「時実新子展」を見に行きました。

年譜から始まり、川柳ジャーナルや川柳展望の創刊号など雑誌の展示、写真、

生原稿、書簡、著書、愛用の洋服やアクセサリー、小物、自作川柳の色紙など

見所満点。ちょうど安藤まどか著『わが母 時実新子』を電車の中で読んでいた

ので、半日「時実新子デー」になりました。館内には神戸出身あるいはゆかりの

作家の原稿や小説・詩集などの展示もあって、なかなか充実した時間でした。






スポンサーサイト

どうしても好きで «  | BLOG TOP |  » 「素敵な人」(毎日新聞)

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。