2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュンク堂書店大阪本店




さかもとさんのエッセイ集『浪華の古本屋 ぎっこんばったん』。

順調な売れ行きです。

大阪ではジュンク堂や紀伊國屋にもならんでいます。

先日、ジュンク堂の大阪本店へ偵察に行ってきました。

さかもとさんのエッセイ集は「新刊書」のコーナーにあって

しかももう三冊しかありませんでした。

発行元のSICに追加注文がきたそうです。

青空書房には新聞や雑誌の取材が入ったり、エッセイ集を買いに

たくさんの人が来て大忙しみたいです。

新聞に載るのはうれしいけど、これからどうなるんだろ?

8月14日には産経新聞の文化欄への執筆依頼も来たそうだ。

「もー、しんどかったら店閉めましょうよ。で、エッセイ集の

自動販売機を置いて1680円入れたらエッセイ集を買えるように

しといたら楽よねぇ」とオバカな冗談を飛ばしながらも、

この猛暑と多忙がさかもとさんの体調に与える影響が心配だ。

新聞に載るのも嬉しいような、怖いような。

で、産経新聞がおわれば次はサンデー毎日、それから朝日新聞と

読売新聞と毎日新聞…、ああ頭がクラクラする。

今日は筒井康隆グループのSF作家高井信さんなど4人の作家さんが

お店にエッセイ集を買いに来られるらしい。

お店を出る前にひとこと。

「さかもとさんにとって青空書房は命かもしれへんけど、

さかもとさんの命のほうが大事やからね」
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。