2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク系・ギャル系・野生系

6月の始めに、同居人が上京するという。時間が空きそうだから、千葉で一人暮らしをしている長女に会いに行くんだそうだ。
ちゃんと自炊してるらしいけど、きっと貧乏だろうから、寿司でも食わせてやるか、と同居人。

しかし、うちの3姉妹、なんでこんなに個性的なんだろう。
長女はオタク系。で、就職も「それ」系の会社だし、周りはオタクだらけでもう「パラダイス」らしい。幸せなやつ…。

次女は典型的なイマドキのギャル。彼女を見れば世の中の流行がわかるっていうタイプ。今、「時効警察」のビデオを見てらっしゃいます…。こっちも幸せなやつ…。

心配なのが野生系の三女。何度注意しても裸で家の中を走り回り、「きたない」とか「見たくない」とか言われても一向に改まる気配がない。困ったものだ。おまけに、暇さえあれば、亀とかカナヘビを手に持って「可愛い~♪」とか叫んでいる。やれやれ。

オタク系もそれなりに社会のなかで市民権を得ているし、ギャル系はそこそこ世渡りうまそうで世間的には生きやすい。しかし、野生系はなぁ…。今の日本では彼女の「受け皿」は皆無に等しい。この先、どうなってゆくのだろうか。

これ、他人さんの子供なら「いいじゃない、のびのびしてて」って笑い飛ばせるんだけど、何せわが子なもので。高校受験だというのに、勉強もしているんだかどうだか。「腹芸」で行ける高校ってないのか?
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。