FC2ブログ

2007-04

Side B

この前、ブックオフで105円という格安価格で買った佐藤正午のエッセイ集『Side B』。彼のA面が小説家ならB面は競輪ファンということで、そんなタイトルが付けられている。もうひとつの「あざみ通信」というブログでも書いたけど、面白い、面白い。
競輪ファンならこの微妙なニュアンスまでよくわかるだろうな、と思いながら読んでいる。

今日は「堅実派」というエッセイを読んで笑った。
佐藤正午の車券の買い方は本命狙いで、狙い目を絞り切る男らしさとか決断力にうっとりとしびれるタイプで一点勝負もめずらしくない、と書いてある。

で、ある年の熊本オールスターのドリームレースで吉岡稔真-井上茂徳の1-6の一点に有り金全部を賭けたら、何と吉岡が神山の捲りをブロックして失格になってしまった。レースは大外伸びた小橋正義が1着、井上が繰り上がって2着になって7710円の大穴になったのだそうだ。

佐藤正午はレースが終わったとたん、漲っていた気力がなくなり、その日の夕方から生きる意欲さえなくしてしまった、らしい。しかも、「その車券を買っていた人間を競輪ファンとして心の底から軽蔑もするし、まとめて殺戮してしまいたいと願ったりもする」というすさんだ心理状態だったんだって。おお、こわー。

ところで「堅実派」というのは、とりあえず普段は堅実に仕事を優先させるという意味での堅実派であって、堅実に車券を買うという意味では必ずしもないのだそうだ。
しかし、この人の考え方や行動、ゲンの担ぎ方、笑えるわー。 
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ