FC2ブログ

2007-04

他力本願

20070404211726


疲れたので、夕食後ぼんやり「ウイニングラン」4月号をパラパラとめくっていた。
最後の「特選通信販売」のコーナーにグランプリ06選手Tシャツフェアというのがあって、昨年のグランプリレーサー9人の名前とキャッチフレーズっていうかトレードマークっていうか、そんな言葉がプリントされている。

たとえば山崎芳仁は「豪脚」、手島慶介は「韋駄天」、合志正臣は「疾風」などの文字がかっこいい草書体で書かれている。
その中でグランプリチャンプの有坂直樹の「他力本願」が笑える。

みんな、それぞれ自分で闘ってるんだぞー!っていうイメージが前面に出ているのに、この謙虚さ。しかし、これがクセモノなのだ。
他力本願って、自分は何もせずに人頼みっていうイメージが一般に定着しているけど、人に委ね切るってことは本当にむつかしい。
しかも、有坂選手、人に任せる時は任せるけど、ゴール前ではきっちり差すし、目標不発とか目標がければちゃんと自力も発動できることは、このまえのダービーで証明済み。

ってことで、私はこの「他力本願」Tシャツがいちばん欲しい。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ