FC2ブログ

2007-01

競輪場に客がいなくなる日

サテライト大阪が3月14日にオープンする。
今、早期入会キャンペーン期間中で、入会費千円と年会費(2年で2千円)が無料になる他、無料ドリンク券がもらえたり、抽選で有料指定席抽選券がもらえたりするらしい。
なんかお得みたいなので、さっそく入会の資料を請求した。

しかし、と私は考えた。競輪ファンが現場に足を運ばなくなったら、どうなるんだろうか。誰もいないバンクを粛々とレースが続く。声援も野次も飛ばない。何か空しくないか?
場の気(エネルギー)というものは必ず存在する。ファンの視線、熱気、金銭欲、そんなものが渦巻く競輪場という場が好きだ。競輪選手だって、ファンがいないバンクで走って何が嬉しい?(賞金もらえりゃいいんだよーという声もあったりして)でも、「野次でもいいから声かけて欲しいよねー」と職場のSさんと言い合ったように、ほんとに何か方向性が間違ってるんじゃないの?客がいなくていいレースができるの?
私は1年にほんとに数えるほどしか競輪場に足を運べない。
だけど、やっぱり現地参戦はいい。迫力あるレースをナマで見られて、その上、お小遣いももらえる(差し上げることもあるけど)。これが楽しいのよね♪
サテライトができて売り上げに貢献するのはいいことだけど、それよりももっと大事なのは、現場に足を運んでもらうためには何をすべきかということなんじゃないの?会員にはなるけど、私はやっぱり現地参戦にこだわりたいと思う。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ