FC2ブログ

2006-12

時事句あれこれ

 ネットでやっている仲間内の句会「のーまーくかい?」の第二回目が終わった。仕切り役の私としてはお役目を無事(?)に果たしてホッとひと息。

 最近、時事川柳についていろいろ考えている。そのときどきの世相を一句に詠み込むことに関しては、俳句よりも川柳のほうが得意だ。
なのに、現在、私のところに送られてくる川柳雑誌を読む限り、ほとんど時事川柳の類にはお目にかからない。
 ものすごく、ブンガクでございます、ってふりをしているけど、その本質は全然ブンガクじゃないじゃん、と私は少々反発してしまう。もちろん、時事川柳なんだから、読み捨て覚悟のもの。時代が変われば忘れられ、後世の人が読めば(?)と思うものがほとんど。それだからといって、川柳書きたるもの、批評精神、反骨精神を捨てていいものか?と私は強く訴えたい。
 物事の実相をとらえての一句もいいけれど、今現在自分が生きている社会にも目を向けておきたい。私はそう思う。
ちょっとまえにある句会に出句して没になった句をこの場でお弔いの意味で出しておこう。

     鉄筋を減らしてくぼむ社長室  

 それから、今回の「のーまーくかい?」で作った時事川柳は

     モデルハウスの階段 知事が落ちてくる  

 これ、作ってから気づいたんだけど、ずっと前に俳句雑誌「銀河系通信」に作品を依頼されたときにも「知事」関連の句を作っていた。

     足を踏みはずして知事になっちゃった  

っていうやつ。何?面白くないって?これまた失礼。


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ