2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋でごはん

141125_0817~01

炊飯器が壊れてしまった…。
で、土鍋で炊いてみたんですが、これがまた美味しいんですね。
雑穀米もうまく炊けていて満足です。
おこげはおにぎりに。懐かしいおこげの味。
トラブルもまた楽しきかな。

銀色のごはんが炊けたようですね 徳永政二 フォト句集2「大阪の泡」所収


スポンサーサイト

さんまロール

1620890_711254238959142_6963721584196550027_n.jpg
久しぶりにさんまロールを作りました。
本当は芯に紅生姜を使うんですけどパートナーが紅生姜苦手なので
甘酢生姜を使いました。やっぱ紅生姜の方が色的にもいいよねぇ。
でもお味は美味しいですよ。三枚におろして塩コショウ、くるくる巻いて
小麦粉軽く振ってフライパンで焼いてお酒でちょっと蒸し焼きにして仕上げ。
千切りのキャベツ、ソースをかけて食べます。

アツアツのごはんに、もちろんビールにも合いますよ~

バナナヨーグルトジュース!




バナナヨーグルトジュース!

以上(笑)

オムライス





帰宅すると、三女(元腹芸の名手)がオムライスを作っていた。

彼女はここのところダイエットに励んでいる。なのでこれは誰が

食べるんだろ?と聞いてみると「みんな食べていいよ~♪」

と嬉しいおことば。見るといろんな形と大きさのオムライスが並んでいる。

「はいっ、これ。お母さんの分!」と渡されたのがこの可愛い猫ちゃんの

オムライス。いやー、食べるのもったいなーい!

じゃあ、記念にパチリ。味も美味しくて、母は大満足でした~。

ちょっと前に、ある人にブログで「元腹芸の名手」って書いてる意味が

わからないんですけど…」と尋ねられた。

このブログと初期からお付き合いしてくださっている少数の皆さんはご存知

ですが、実は三女は小さい頃、誰が教えたわけでもないのに「腹踊り」が

ものすごく上手だったんです。他の姉たちはぜんぜんできませんし、親の私たちも

まったく無理。何で?と不思議に思いながらも、その「腹踊り」が可愛くて

何度もリクエストしていたんでした。なんと3種類の顔(赤さん、青さん、みどりちゃん)の

表情を作ることができたんです。ところが時が経ち、彼女はどんどん太っていき、

ついに3種類の顔どころか腹芸もできない体になってしまい…(泣)、現在に至って

いるわけでして。

しかし、今回の彼女のダイエットはこれまでになく本気モード。すでに1ヶ月で8キロもの

減量に成功し、さらに先日からは定期券を購入してプールへ泳ぎにまでいっています。

この調子で順調に痩せていけば腹芸復活も夢じゃない?えっ?そんな年頃の娘が

腹芸ってどうよですって?まあね、でもせめて家族には復活した姿を見せてもらいたいと

密かに期待している母でございます。

鯵の煮付け




末娘(元腹芸の名手)が性懲りもなくダイエットを始めるのだという。

お肉よりお魚。しかも背の青いお魚がいいと思い、鯵を買ってきて

二枚におろし千切り生姜をたっぷり入れて煮付けにしてあげた。

いま、台所の私の席(うしろがレンジ台)のそのレンジ台で、

豆腐とにんじんのハンバーグ(もちろん肉なし)を焼いている彼女。

お弁当は当分ダイエット料理なんだそうで。

先に出勤した姉の弁当とは全く別メニューで手作りしている。

これ、いつまでつづくんだろうか。

そして、果たして彼女は夏までに目標体重になっているんだろうか。

「晩御飯のメニューは?」「天津飯やでー」「天津飯か…、ご飯がなぁ…」

じゃあ、天津豆腐とか?でも炭水化物も熱エネルギーを作り出すのに必要だし、

ちゃんとバランス良く食べた方がいいと思うんだけどなぁ。

さて、どうなりますやら(笑)。

おからのサラダ




ずっと作りたかったおからのサラダを作ってみました。

なぜ今まで作れなかったのかというと、一番大きな原因は

煮汁の残りで作るわが家定番の闇料理版のおからになって

しまっていたから。この前も「このおからは絶対にサラダ用!」

と決めて冷蔵庫に保存していた大事な大事なおからを、同居人、

何を血迷ったのか自分が買ってきたおからとミックスしてまたまた

闇煮汁染み込ませておからを作ってしまったのでした。

「おから、いっぱいあったし冷蔵庫の掃除のために全部使っといたー♪」

と大手柄のように嬉しそうな同居人の顔をみると「それ、私がサラダ用に

特別に買ってきたおからだったのよね(怒)」とは言えなくなり、

「あっそう、それはありがとう」と裏腹な感謝のことばを述べつつ、

腹の中では「くっそー、つぎは絶対にサラダを作るからなっ!邪魔するものは

死んでもらうぜっ(とは思ってませんが)」

で、同居人が大量の自作おからにうつつを抜かしているあいだにとうとう作り

ました。イメージ通りに仕上がったおからのサラダ。とてもおいしくて、簡単で

繊維たっぷり、ヘルシーなサラダ。病み付きになりそうです。

よく煎ってふわふわにしたおからにマヨネーズ、ヨーグルト、マスタード、

塩、コショウで味付け、とレシピにはありましたが、私はそれにちょっと

甘酢をプラス。サラダに入れる具は冷蔵庫にある野菜ならテキトウでいい

ですけど、つぶつぶコーンは絶対あったほうがおいしいでしょう。

で、この日はさらにミックスベジタブルを加えてみました。一見マッシュポテト風で、

お味も「え?じゃがいも?」と間違えそうなくらい。パンにも合います。

ぜひお試しを。

カスピ海ヨーグルト

20080203082055

カスピ海ヨーグルトを作り始めて、もう4、5年になるだろうか。
市販のヨーグルトと比べて味がまろやかで食べやすいし、ヨーグルトメーカーを使わなくても、1割くらいの種から常温でちゃんとできるし、とにかくなまけももの私でも続けやすい要素を兼ね備えているのが、このカスピ海ヨーグルトなのだ。

このヨーグルトにはいろいろなソースをかけていただいている。ゆずのはちみつ漬け、手作りのイチゴソースや、オレンジマーマレードもおいしい。
ヨーグルトとの相性で最強なのは、キナコなのだそう。どっかの健康番組で聞いた。
もちろん、それもそれでおいしいのだけど、いろいろなソースで変化を楽しむのがいい。で、今日はお多福豆を汁多めに甘く煮たソースをかけてみた。お豆さんは、黒豆でも美味しい。
カスピ海ヨーグルトの洋、煮豆の和のハーモニーも楽しい。
ああ、しあわせ♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。