2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

a_20160724110852d6d.jpg


娘から届いたアイスに興奮!(←子供か?)
58年も生きてきたのに全く進歩のない自分に愕然としつつ、
いやいやこれからが人生本番でしょーと根拠のない楽天主義。(←やれやれ)

これからは精神年齢で生きていくことにしましょうかねぇ(笑)



スポンサーサイト

マイ・ブーム

a_20160722200204e49.jpg


ベランダのゴーヤー・青しそ・プチトマト、それにりんごやバナナを入れたスムージー。

b_201607222002062fc.jpg

日没後の難波宮跡公園でぼんやり。

今、ちょっとしたマイブーム。


夏のはじまり

7a_201607021104132a5.png

7月です。
あざみエージェントオリジナルカレンダーは泉明日香さん。
 とっておくあなたに会った日のひかり   泉明日香
そのまんま、素直にこころに届く句ですね~ 
藤田めぐみさんの写真も素敵。大好きなあざみの、まだかたい蕾。
その背景にはひかりに照らされた湖あるいは川?
夏のはじまりには、今と未来と過去、すべてが同時に存在しているって
感じる瞬間があります。
それらが全て美しく輝いている祝福の瞬間を感じさせる句ですね。

160701_0942~01


7月は私の生まれ月。大好きな季節です。
7月のはじまりの朝食はバナナのパンケーキ・グリーンサラダ(ベランダの青シソ入り)、
赤シソジュース、野草茶のチャイ。
夏のはじまりに乾杯★


葡萄の木と子亀たち

2_2016052712012337e.jpg
1_201605271201240bf.jpg

葡萄の葉っぱが広がってきました。
実のほうは木を剪定したので今年は5房ほど。
すずしげです。

無題

今年生れた七匹の子亀のうちちっちゃい組の子たちも
ずいぶん、しっかりしてきました。


もうすぐ2年、亀の子たち

160315_1344~02


春です。この子たちも生まれて2年たちます。


突然、天国♪

a1380_001602.jpg



花粉の季節。
毎年恒例になった花粉の注射を打ってもらいに
長岡京市にある浅輪医院に行ってきました。
一本打ってもらえば一年は効果がありますから
これで、来年の春まで大丈夫。

つらい花粉症の症状からも解放されたし、
昨日はようやく青色申告も終わり、
思いっきり抱えていた本の仕事も
ようやく終わりが見えて、
やっと私の春が来た~~☆


さて、次は「あざみ通信」№16作らなくちゃ。
このタイミングなら今回の本の紹介も
掲載できそう。






光に乾杯!

160130_2053~01

私たちはみんな幸せになるために生まれて来た。
なのにどうして悲しい争いが絶えないのだろうか。
そう、ずっと考えてきた。
でももうすぐトンネルを抜けて光の時代がきっと来る。

  手を握る寒いところを生きてきた  徳永政二

私たちはみんな地球の兄弟だ。
今日は、本が出来上がったお祝いに小さく「乾杯!」


わがままは大事

1月a

ふるさとから戻り、昨日は箱根駅伝、こたつ、みかん(笑)
そして午後からウオーキングと読書という幸せなわがまま放題。
わがまま、大事ですねぇ。ホント。
さて、あざみエージェントオリジナルカレンダーも2016年1月。

  この線はどこにつながる線だろう  徳永政二

藤田めぐみさんの写真もすがすがしく、気持ちも新たになりました。
私たちは数え切れない選択を繰り返して、その結果として今ここに立っています。
あの時あっちを選んでいたら…などと悔やんでも仕方がないこと。
大切なのはいまここ。そして自分の決断・選択に責任を持つこと。
さあ、今日からスタート!


京都を楽しむ

151121_0909~01
151120_1344~01

よく晴れた金曜日、久しぶりに京都へ。
伏見、東福寺、京都国立近代美術館というルート。
月桂冠大倉記念館に立ち寄って「利き酒」コーナーで早くも「一杯気分」に
なってしまったのがいけなかった。
あとの予定が押して押して、美術館にはギリギリ滑り込み(苦笑)
でも閉館前なのでゆっくりと観覧できて結果オーライ。
京都国立博物館の琳派は連日満員らしいけど、こっちは「琳派イメージ」展なのでそこそこ。
伏見は「鳥せい本店」での昼食で飲んだ「たれ口」美味しくて飲みすぎ注意報級。
月桂冠大倉記念館の入場料は300円。それで、このお土産つきはお徳★

仕事を離れてこんな休日をいただけたことに感謝。
さあ、また頑張りますか~★


笊籬採り(いかきとり)

151102_2227~01
151102_2210~01

パートナーに連れて行ってもらった居酒屋「花水木」。
硬派な元プロボクサーのマスターが経営しているこのお店のカウンターには
こだわりの日本酒がずらりと並んでいます。
そこで笊籬採り(いかきとり)という手法で作った風の森をいただきました。
いかきとり????という私にマスターの薀蓄炸裂(笑)
可能な限り無加圧で搾って、空気に触れることによる酸化を防ぐために考えた手法だそうです。
一口いただくと、すーっと口に広がる香りとともに素早く細胞の隅々にまでしみわたるがごとき
ふくらみのある味わい。
お酒のことはあまり良く分からない私ですが、これは美味しかったですねぇ…。
日本酒を語り始めると徹夜になりそうなマスターですが、
最後に出してもらった手打ちうどんも絶品でした。
あー、酔っ払った~


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。