2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身と向き合う時間

2016年、秋。バシャールもそう言っていたんですね…
何はともあれ、毎日、自分自身と向き合う時間を持つことが大事ですね。


「2016年秋までに決めておきたいこと!」
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1574.html

さて、今日から京橋画廊で熊本震災支援チャリティーバザールが始まります。
ぜひ、覗きにきてください。お待ちいています!


スポンサーサイト

ことばのテーマパーク

a1370_000251.jpg

テーマパークは苦手だけど、ことばのテーマパークなら行ってみたい。
いや、私たちの創造世界自体がことばのテーマパークかも。
そうか、テーマパークは自分の中にあるのか~♬ 
何だか嬉しくなるな~♬

 くしゃくしゃのことばひしめく空へ 飛べ!  朝世


ちぎれそうなりんごの皮の夜祭り

150706_0906~01

松本恭子さんのエッセイ集のタイトルを決める時、まっ先に頭に浮かんだのが、
一九九二年に産経新聞に発表したエッセイに付けられたタイトル
「ちぎれそうなりんごの皮の夜祭り」だった。

幼い頃の夜祭りの情景で一軒の釘を売る露店のお話。
不思議な情緒ただようこのエッセイに何故かこころ惹かれた。
この世に生まれ出ることの根源的な哀しみがこのエッセイの底に流れている。
人生とはりんごの剥かれた皮がちぎれそうに細々とつづいていく様に似ている。
人間とは哀しい存在だ。
だからこそ、哀しい者同士、繋がりあい愛し合い慈しみ合いながら、
いつか訪れる死へ向かって歩き続けるのだ。
今日は、このエッセイをしみじみ読み返している。
松本さんの手による表題文字もいい。

amazon
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A1%E3%81%8E%E3%82%8C%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%AE%E7%9A%AE%E3%81%AE%E5%A4%9C%E7%A5%AD%E3%82%8A-%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%81%AD%E5%AD%90/dp/4906849180/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1436142323&sr=1-1&keywords=%E3%81%A1%E3%81%8E%E3%82%8C%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%AE%E7%9A%AE%E3%81%AE%E5%A4%9C%E7%A5%AD%E3%82%8A

あざみエージェント
http://azamiagent.com/


飲んじゃえ飲んじゃえ

150116_2014~01

いろいろあって、どうにも怒りがおさまらない。
「ワインでも飲んでゆっくりしたら?」とパートナーの優しいお言葉(感謝しとります…)
お昼に大量に作り置きしてあった肉じゃがを食べつつ、けっこうピッチ上がっております。
えーいっ、飲んじゃえ飲んじゃえ。

  酔っぱらう全人類を代表し  浮千草  句集「夢をみるところ」



良いニュースは小さな声で語られる

::::::: 良いニュースは小さな声で語られる :::::::::

これは村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」の一節。
何処の世界でも声と態度のでかいヤツが幅を利かせている、かなしいことに。
私の周りを見渡す。とてもいい作品を書いている人たちはみんな謙虚だ。
そして人を押しのけてしゃしゃり出たりはしない。だから目立たない。
願わくば、そんないい作者を見極める目を持たんことを。
そして彼らの作品を紹介し、残していくこと。それが私の役目だと思う。
良いニュース、それは真実と言い換えてもいいかもしれないけど、
そんな小さな声でしか語られないものをしっかり聞き分けることができるような自分でありたい、
そう強く思っている。

  絵のような字のような あなたのような   今井和子  句集「象と出会って」所収





   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。