FC2ブログ

2019-10

濃い一日

10250260_739817399436159_3544169203418001677_n.jpg

昨日は濃~い一日でした。
プロムナード現代短歌2014年、短歌界のプリンスたち・斉藤斎藤さん、加藤治郎さん、穂村弘さん、
荻原裕幸さんに加え、俳句の佐藤文香さん、川柳のなかはられいこさんという豪華メンバー。

終了後、れいこちゃんをパチリ。これじゃまるで、おっかけのおばさんじゃないかぁぁぁぁ~
第二部のコーディネーターをされていた短歌の斉藤斎藤さんは初めてお目にかかりました。
彼の短歌はいくつかは知ってました。例えばこんな歌。

雨の県道あるいてゆけばなんでしょうぶちまけられてこれはのり弁

上半身が人魚のようなものたちが自動改札みぎにひだりに

お名前何とおっしゃいましたっけと言われ斉藤としては斉藤とする

「悪いひとじゃあないんだけどね」「けどね」「ね」と笑うぼくらの足もとに床


実況中継風な描写のなかにちゃんと作者の批評が加えられているところがいいですね。
私は特に上半身人魚の歌が好き。


スポンサーサイト



名古屋城

141130_1028~01
141130_1120~01
141130_1127~02

朝、9時半に名古屋到着。
ホテルに荷物を預けて名古屋城に行きました。
お城は何十年ぶり?本丸御殿は今修理中でしたが、見学はできました。
復元された襖絵が見事。
城の規模、風格からいっても戦火で焼失していなければ間違いなく世界遺産。
お城の周囲をぐるっと一周。紅葉も美しくて、思い切って来て良かったです~

城が建つ兵法書にはない色の 倉本朝世 句集「なつかしい呪文」所収

さて、午後からはプロムナード現代短歌2014、 それから続いて
山内令南さんを偲ぶ会です。

東京2日目

東京2日目。

のんびり近場の温泉につかって帰るか、それとも

美術館めぐりをしようか迷った末、後者を選択。

午前中は新宿にある損保ジャパン東郷青児美術館へ

「ベルギー近代絵画のあゆみ」を見に行く。

東京は展覧会めぐりをするには1週間は滞在しないと。

午後5時の新幹線の時間を考えると、午後はやっぱり

上野へ移動して上野の森美術館で「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」

を見る。もちろん、西郷さんの銅像にもお初にお目にかかりました。

いやー、このチベットの展覧会はすばらしかった。来てよかった。

展覧会のタイトルどおり「至宝」が目白押し。価値ある展覧会でございました。

東京へお出かけの折はぜひ見てください。オススメです★


20091109103330.jpg


こうして東京2日目も充実の時間を過して、娘のリクエストにより

東京ごまたまごを買って帰阪いたしました。

「ごまたまご」って反対から読んでもごまたまごなんだねぇ…、

単においしいだけじゃないんだわ、と妙なことに感心。

しかしこれ、名前が先かお菓子が先か、どっちなんだろ?

東京初日

午前10時過ぎに東京駅に到着。

東京ミッドタウン近くのホテルに荷物を預け、

国立新美術館へ「THEハプスブルク」展を見にいく。

充実のコレクションは見応え有り。

東京ミッドタウンの豆腐専門店でお昼を食べてから

早稲田へ移動。Y先生と二年ぶりにお目にかかって

近況報告をしたり、先生の研究のお話やお互いの

家族のことなどお話が山ほど。あっという間に

二時間が過ぎ、気がつけば講演会の時間ギリギリに。

早稲田前からバスで厚生年金会館へ移動。

わざわざ先生がお見送りに来てくださり本当に恐縮でした。

先生のお母様は92歳、そしてうちの義母はもうすぐ87歳。

先生もそうだが、私の方も同居人と入れ替りにしか外出できない。

来年はさらに義母の症状は悪化するだろう。

今度お会いできるのはいつのことだろうか。

**

午後6時から堀古キャピタル・マネジメント代表の堀古英司氏の講演、

そしてジム・ロジャーズが登場。私の前の席はプラチナ席で、どうやら

投資関係の方々がズラリと占めているらしく、ジムに質問したい人たち

が手を挙げまくっている。世界経済の今後について彼がどう見ているか、

そしてどんな投資行動をとっているのか、そして我々はどう動くべきか。

中身の濃い3時間はあっという間に過ぎ、10時過ぎにホテルに戻って

バタン・キュー。で、一日目終了。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ギア

Author:ギア
あざみエージェント
http://azamiagent.com/
山内令南作品集『夢の誕生日』

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ